Translate

2015/01/18

私の行動理由

●戦う理由


気付いたらこの世界に芽生えていた

訳も解らず生きてきた


そんな俺を否定する奴等が突然現れた

俺はそいつ等と戦ってる

戦ってると言っても奴等が一方的に
俺を拒絶し阻害してくるから
俺は自分を守る為に応戦しただけだ




●テロという希望
 
 
理想の国家とは
国民が理想的国家へ進化するという幻想を抱き続けれる事である。

自分の国はもっと良くなる
自分の住む世界はもっと良くなる

その幻想的な理想を抱き躍進し続ける事が人の意欲と為るからだ

だから少数の犠牲として切り捨てられる立場に居る私は
体制崩壊を旗印に国家に対し合法的強迫を行う

合法的に少数の犠牲を強いる国家にたいし
合法的に挑戦してやるぜ

それこそが私の希望的幻想を抱くために必要な行為だからだ

もう、叶いもしない見せ掛けの幻想に踊らされるのは真っ平なんだよ!!

俺が虚無感に苛まれ無気力に為るのは
今の世の中じゃ悪人にならなきゃ夢を叶えられないて判ってるからさ!!

だから俺は良い人のまま静かに消えようとしたんだ

それすら許されず有りもしない希望を正しく追い求める事を強要する今の国家の有り方に俺は心底ウンザリした!!!

こんなクソ共は皆、死んでしまえて思ったんだ

その瞬間に希望の光が私に降り注いだ

今の世の中を破壊し新世界を作るという希望の後光が私を射し照らしたのだ。

体制に対するテロ行為だけが
私に残された最後の希望なのだ!
 
 
 
 
●無差別の心理
 
 
色んな理屈や理論で不特定多数に迷惑かけた人を
社会が批判し抹消する事を正しい行いだとする
思い上がった大衆どもが俺の復讐標的

俺を仲間外れにして虐めて
それが当然の事だと見てみぬ振りをした

俺を仲間外れにした国家が敵だ
俺を仲間外れにした大衆が敵だ
俺を仲間外れにした市民が敵だ

火をつけて廻った
サリンを撒き散らした

俺を異常者扱いして
特別な事案として殺して処理するなら同じ悲劇が誰かの手によりまた起きるだろう

始めから誰でも良かった訳じゃない
だんだんと誰でも良くなってくるのさ
 
 
 
 
●破壊衝動
 
 
駅前で足の悪い汚い格好したジイサンを
警官3人が取り囲んで何か言ってるんだよね

何処かに連れて行こうとしてるみたいでジイサンは嫌がってた

嫌がってる1人の人を複数人で囲んで
何かをさせようて事自体が見てて気分よく無かった

お願いしてるだけだとか
相手の為の善意だとか理由なんて関係なく
嫌がってるの見てわかんないの?て事なんだよ

それを、どんな手段であり相手に要求してる時点で
お前等がジイサンにとっては悪人だろ?て当たり前の事を言ってるだけなんだけど
職務だとか理由だとか社会の為とか誰かの為とか
色んな理屈で強要が正当化されちゃうんだよね

世の中てそういうモノで
それに嫌な思いする人間が、そんな世の中壊れちまえて思うのは自然な事だと思うよ

だから俺は、俺が壊したいて感じたモノは破壊するんだ
 
 
 
 
●善意
 
 
俺がやらないで誰がやるの?て使命感だけだね

自分には出来る事で
他に誰もやらないなら自分がやるしかねぇなって言うね。

それで周囲からつま弾きにされて
罵倒されても別に構わないよ

信念が有るからとか自分が正しいからとか
そんな大層なものじゃなくて
別にお前らが俺を仲間外れにしたとこれで構わないし
自分に余裕が有るから助けたて感じかな

虐められてる人を助けたら
自分が虐められるかもしれないけど
別に俺、学校辞めようと思ってるし構わないやってね

本当に自然に気が向いたからて感覚


後に為って此が本物の善意て奴なのかなぁ?て思いましたね
 

 
コメントを投稿