Translate

2015/01/19

神の目線

自分には意思がなく自我を消失し
神の目線で物事を観てる事に気付いたのは幼稚園の時だった

引っ越しで幼稚園に友人が居なかった私は
いつも1人ぼっちで皆が遊んでいるのを観ていた

その時に気付いたんだ

周囲の人間を外枠から観察している自分は
限りなく神に近い立場で物事を見て考える事が出来る事に。

私の理解者は
私と同じ様に園児や園児と遊ぶ先生を見守るシスターの園長先生だけだったんだ

僕達はお茶をすすりながら
いつも黙って皆を見ていたよ

コメントを投稿